鈴鹿市議会《市民クラブ》の公式サイトです

研修等報告 (名古屋市)

1 実施日       平成25年2月7日

2 参加者名        大西 克美、太田 龍三

3 研修先及びテーマ  愛知県名古屋市 地方議員のための議員活動の基本

4 研修概要      

【名古屋市】2月7日(木)10時00分~17時00分

(NHK名古屋放送センタービル10Fにて研修)

          明治大学政経学部講師

              廣瀬 和彦氏

1.議会の権限

 ①議決権

 ②選挙権

 ③監視権

  ・報告及び書類受理権

  ・検閲調査権

  ・監査請求権

  ・調査権

  ・承認権

  ・同意権

  ・不信任議決権

 ④自律権

  ・決定権

  ・自律権の種類

  ・自主解散権

 ⑤意見表明権

  ・意見書提出権

  ・諮問答申権

  ・請願受理権

2.予算・決算における審議

 ①予算の種類・内容

 ②審議の方法

 ③予算の修正

 ④予算組み替え動議

 ⑤予算に対する附帯決議

 ⑥予算の執行留保

 ⑦決算の議会への提出

 ⑧決算の役割と議決対象

 ⑨決算提出時期及び認定時期

 ⑩決算認定

3.議員の発言

 ①質問

  ・一般質問とは

  ・質問通知書

  ・質問・質疑における事前聞き取りの是非

  ・質問の方法/回数

  ・質問/再質問の範囲

  ・質問時間

  ・無通告による質問の取扱い

  ・重複質問

  ・質問における要望

  ・質問における資料要求

  ・議場への携帯品の持込み

 ②質疑

  ・質疑とは

  ・質問と質疑の相違

 ③発言の訂正・取消し

  ・意義

  ・発言取消しと発言訂正の範囲

  ・発言訂正又は発言取消しの手続

  ・発言取消し方法

  ・発言の取消し及び訂正が可能な期間

  ・発言取消しと該当発言に対する議員の責任関係

  ・発言の取消しと会議録の関係

 ④発言の責任

  ・発言自由の原則

  ・発言に対する責任

  ・名誉棄損に対する判例

4.議会改革

 ①自由討議

 ②反問権

 ③文書質問

 ④議会報告会

 ⑤決算審議の活用

 ⑥表決結果の活用

 ⑦附属機関の設置

 ⑧法96条2項の活用

 ⑨定数について

 ⑩議員報酬・費用弁償所見

地域主権の流れの中で地方議会の改革が進められており、地域における民意をくみあげ、自治体の意思を決定していく地方議会の果たす役割と責任は、ますます重要になってきている。

議会の権限等の基礎から、予算・決算における審議、議会改革の取り組みまでを説明頂いた。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
鈴鹿市議会議員 大西克美
鈴鹿市議会ホームページ